タイ番組ロケハン隊、オフシーズンの北海道で充実の施設に感動

タイ番組ロケハン隊、オフシーズンの北海道で充実の施設に感動

アイスクリーム作り体験を取材するディレクターのタナコーン氏

 2017年10月、タイのテレビ局チャンネル5で放送予定の、日本を紹介する番組「Tadaima」の取材クルーが、北海道と東京を訪れた。滞在中はあいにくの雨に祟られてしまったものの、逆にそれでも顧客を飽きさせない取り組みと充実の施設に舌を巻いていた。

 タイのロケハン隊が6月10日と11日にかけて訪れたのは、北海道ルスツリゾート。当日はあいにく雨に降られてしまったものの、館内の遊戯施設や浴場、館内プールなどやアイスクリーム作りのアトラクションを体験するなどの説明を受けていた。

 「北海道というと冬の雪というイメージしかないので、緑の北海道にこれだけ多くの観光客が来ていることに驚きました。まだまだ知らないことがいっぱいあって、番組も充実した内容になりそうです。」とタイ人ディレクターのタナコーン氏は、感激した面持ちで語り、さらには、冬にもぜひロケに来ないといけないですね。と予想以上の充実ぶりに追加のロケも検討したいと続けた。

 また、ロケハン隊にはタイ人女性歌手も同行。夕食ブッフェでは、山盛りのタラバガニや新鮮な北海道の味を漫喫。また、雨で屋外の施設が使えないことは残念といいながら、屋内の遊戯施設ではあれもこれもとはしゃぐ様子が見られた。
【取材/撮影:そむちゃい吉田】

関連記事(外部サイト)