フィリピン観光セミナーを東京で開催ーフィリピン観光省

フィリピン観光セミナーを東京で開催ーフィリピン観光省

フィリピン観光省マリコン・エブロン国際推進部長(2017年6月29日午後 パレスホテル東京で撮影)Philippines Department of Tourism

 2017年6月29日、フィリピン観光省は、パレスホテル東京でフィリピン観光セミナーを開催した。

 フィリピン観光省マリコン・エブロン国際推進部長は「フィリピンには、ワールドクラスの料理や、美しいビーチがたくさんあります。また来たい、帰りたくないと感じていただけるように、言葉に関する不安を解消するとともに、ホスピタリティの充実に推進しています。フィリピンの更なる魅力を引き出すことで、より活気のある市場を皆様と作り上げて行きます」と挨拶し、日本からの観光客の増加を目指す意気込みを語った。

 在フィリピン日本旅行業協議会 会頭 橋本正孝氏(Dusit Thani Manila)は、フィリピンの新しい観光施設などのレクチャーを行い、フィリピン航空 長尾 知之日本地区旅客営業部長からは、これから日本路線に投入されるエアバス330型機で、飛躍的に快適性が向上することが伝えられた。

 モデルのラブリさんからは、自らが旅で見つけたフィリピンの魅力を紹介した。

 フィリピンからは、40数社の観光産業関係者の官民合同ビジネスミッション一行が来日し、商談会も開かれた。フィリピン観光省ワンダ・テオ大臣との懇談会も開かれる。
【編集:BY】

関連記事(外部サイト)