消えた「キティちゃん」Hello Cafe・フィリピン(中韓合作)

消えた「キティちゃん」Hello Cafe・フィリピン(中韓合作)

摘発前の外観(左)、キティの顔が撤去された現在(右)2017年7月16日撮影

 2017年7月16日、フィリピンにあるHello Cafe (ハローカフェ)』から、「キティちゃん」が消えていた。

 店頭には、大きなキティちゃんに見える顔があったのだが、無断使用がばれて強制撤去になった。昨年オープンしたカフェは「ハロー・キティ・カフェ」ではなく「ハロー・カフェ」の店舗名で営業を開始。「キティ」の名称を使用しなければ摘発されることは無いとの考えがあったようだが、店内の偽物ぬいぐるみや、装飾の多くから「キティ」が撤去され、利用者も激減している。

 多くの偽物キティグッズは中国製、この店のオーナーは韓国系。商標の使用許諾については自由に解釈するお国柄の、中韓合作店舗。

 以前は、愛くるしいピンクのエプロンに身を包んだウェイトレス(キティちゃん)たちが笑顔で迎えてくれ、店内は山盛りのピンクとハローキティ!! だらけ。キティちゃん好きの、高校生やカップルなどで賑わっていた。地元の事情通は「やっぱり、使用許諾を取らずの違法営業でしたね」と呆れている。
【編集:KL】

関連記事(外部サイト)