巷にあふれる「キティちゃん」コピー商品! 正規品自体が存在しない悪質模造品無法地帯に

巷にあふれる「キティちゃん」コピー商品! 正規品自体が存在しない悪質模造品無法地帯に

巷にあふれるキティちゃんコピー商品

 2017年7月24日、日本生まれのサンリオ「ハローキティ」。世界中にファンを持つまさに世界のキティちゃん。ここフィリピンでもキティちゃん人気が高いことは以前から当サイトでも紹介しているが、街の雑貨店を覗くと様々なキティちゃんグッズが売られている。

 しかし、よく見ると漢字で「韓版」と書かれている。そうこれは、中国で中国向けに作られたと思われる偽物だ。「韓版時尚口罩」とは韓国ファッションマスクとなる。よく台湾やベトナムで見かけるバイクに乗る人が装着するようなマスクだ。実際の韓国でこのようなマスクを装着する人は、ほぼおらず、韓国と商品名につけると高級感が出ると中国では思われており、付加価値をつけるために記載されている。

 他にもアイマスクや女児向けの洋服、キティちゃんが歪んだひどい状態になっている靴下、有り得ない色のキティちゃんもどき人形、インソールにキティちゃんがプリントされた女性向けの靴など、いずれも正規品自体が存在しないものばかりだ。

 これらの悪質な模造品を購入するフィリピンの女性たちの中には、偽物であることを認識している人も若干いるが、周囲に本物が無いため、日本のブランドと知らない人も多い。

 サンリオなど知的財産権を侵害されている会社は、偽物への取り締まり強化を粘り強く求めていくことは当然のことながら、偽物ではなくて高くても本物が欲しいと思わせるブランディング戦略、啓蒙活動も大切だ。
【執筆:我妻 伊都】

関連記事(外部サイト)