カンボジアJICAプラザー「オールジャパン」の情報源

カンボジアJICAプラザー「オールジャパン」の情報源

JICAプラザ

 2017年7月20日、JICAカンボジア事務所が発行する「カンボジアだよりNo71」に『「オールジャパン」の情報源 JICAプラザの活用を! 』と題する記事が掲載された。

(記事)JICAカンボジア事務所のある建物の6階にあるJICAプラザ。ここには、常駐の日本人スタッフ(NGOデスク)がおり、貴重な資料が保管されています。「カンボジアについて知りたい」と思ったときには、ぜひ訪れたい場所です。

 JICAプラザの特徴は、JICAの調査資料のみならず、カンボジア国内で活動するNGOなどの報告書、資料が閲覧できることです。 また、在カンボジア日本大使館、NGO、JICA、カンボジア日本商工会が協力して開催するENJJ協議会の全資料を閲覧できる場所も、ほかにはありません。ENJJ協議会は、2004年から年に1回の全体会議と、年数回の分科会が開かれています。テーマは政治、文化、経済、社会と多岐にわたり、その分野で活躍する専門家を国内外から招いて最新の情報を共有し、意見交換をします。協議会・ 分科会の際には、専門家の作った資料が配布されますが、JICAプラザには過去の分も含め、すべての資料がそろっています。

 JICAプラザは月〜金の8:00~17:00開館 (12:00~14:00休館)です。ご相談のある場合は事前の予約が必要です。
【編集:AY】

関連記事(外部サイト)