【タイ】発展を続けるバンコクBTS乗車一時間待ち! 中国製車両の故障ではなく、通勤ラッシュ時に大混乱

【タイ】発展を続けるバンコクBTS乗車一時間待ち! 中国製車両の故障ではなく、通勤ラッシュ時に大混乱

長蛇の列となったBTSオンヌット駅 (タイメディアより)

 2017年7月20日早朝、バンコクの高架鉄道BTSスクンビット線が混雑のため、乗車する前に1時間以上かかるなど混乱した。原因は、事故や故障ではなく乗客が多すぎたためだという。

 朝8時頃、BTSスクンビット線オンヌット駅、ウドムスック駅が大混雑になっていた。遭遇した人らは事故や故障で運行が止まっているのかと思い、それぞれにスマホでチェックしていた。しかし、どこを探しても事故や故障(中国製車両)という投稿もアナウンスも見当たらない。

 ある乗客は、SNSに投稿し「7時半から並んで、やっと乗れたのが8時半過ぎていたわ。もう信じられない。」と嘆いていた。ほかにも「BTSはこの事態にどうして何もアナウンスしないんだ?」とキレ気味にコメントしている投稿も見られた。

 今回の事態にBTSは、以下のようにタイメディアにコメントしている。「早朝に降った雨のせいで、通常より短い時間に乗客が集中したためで、運行やサービスに落ち度はなかった。」

 発展を続けるバンコクでは、近年利用者が増加し、日中でも混雑していることが多くなっているBTS。しかし、今回の事態はちょっとしたことでインフラ的にもソフト的にも、乗客をさばききれないことが、図らずも露呈したことになった。この事態を深刻に受け止めて、早急にハードソフト両面の拡張を検討するべきだろう。
【翻訳/編集:Tawan】

関連記事(外部サイト)