【タイ国際航空】11月から、バンコク―ウィーン線を開設

【タイ国際航空】11月から、バンコク―ウィーン線を開設

タイ国際航空CA

 2017年8月4日、タイ国際航空(TG)は、2017年11月16日から、バンコクーウィーン(オーストリア)線の運航を開始すると発表した。

 週4便で、運航するのは、 月・木・土・日曜日。
TG936便 バンコク01:30発→ウィーン07:00着。
TG937便 ウィーン13:30発→バンコク05:20翌日着。

 タイ国際航空は現在、ヨーロッパ10カ国12都市に就航しており、ウィーン線の開設で、ヨーロッパ 11カ国13都市をカバーする。

 また、タイ国際航空は日本発ヨーロッパ行きの各運賃にウィーン行きを設定し、販売を開始。10月31日まで販売の「TGスーパーディール ネットワーク」運賃では、エコノミークラス往復は62,000円〜 、ロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)往復は279,000円〜(空港税などの諸費用は別途)。バンコクで滞在が可能な運賃(別途ストップオーバーチャージあり)で、芸術の街ウィーンと東南アジアの活気溢れる大都市バンコクを一度のご旅行で楽しむことが出来る。

<TGスーパーディール ネットワーク運賃> http://www.thaiair.co.jp/special/spdeal/s17_spdl_nw_au/index.html
【編集:BY】

関連記事(外部サイト)