シャコ貝泥棒の中国人を逮捕・犯行動機は「美味しそうだったから」ータイ・ラチャ島

シャコ貝泥棒の中国人を逮捕・犯行動機は「美味しそうだったから」ータイ・ラチャ島

シャコ貝を泥棒しようとした中国人を逮捕、中国には綺麗な海辺は少ない(タイ・ラチャ島)

 2017年8月25日、現地メディアによると、タイ・ラチャ島(ラチャヤイ島)で、シャコ貝を泥棒しようとした中国人観光客が逮捕された。

 ラチャ島は、プーケットからスピードボートで40分で行ける小島。中国のSNSでも人気があり、多くの中国人が知ることになった。5年ぐらい前までは静かなビーチリゾートだった。

 食欲旺盛でチャレンジ精神の高い中国人観光客は、SNSでも紹介されていたシャコ貝採りにチャレンジ。一生懸命に岩からシャコ貝を剥がそうとしているところを地元の住民に見つかってしまった。地元住民から止めるように注意を受けたが、無視してシャコ貝剥がしを続行。通報を受けた海洋資源管理事務所職員が現場に急行し、警察署に連行され逮捕された。

 犯行の動機について中国人観光客は「美味しそうだったから」と悪びれず答えている。確かに中国には綺麗な海辺はほとんど無く、新鮮な魚介類に出会えるチャンスは少ない。

 タイでは、サンゴ礁海域での採捕を禁止しているが、中国人観光客の泥棒行為は止まらない。中国人観光客のタイでの迷惑行為に関しては、中国語のパンフレットの配布や、看板などで注意喚起を行っている他、中国出発前に旅行会社も説明しているが、まだまだ、浸透するには時間がかかりそうだ。
【編集:AS】

関連記事(外部サイト)