『ブランカとギター弾き』の長谷井監督、シネマート新宿で 舞台挨拶

『ブランカとギター弾き』の長谷井監督、シネマート新宿で 舞台挨拶

(C)Dorje Film http://www.transformer.co.jp/m/blanka/

 2017年9月1日、映画の日に『ブランカとギター弾き』の長谷井宏紀監督は、シネマート新宿で舞台挨拶する。

 舞台挨拶は、18時45分の上映回でおこなう。『ブランカとギター弾き』は、日本人監督によるフィリピンを舞台にした映画。

 多くの国を旅した長谷井監督は、28歳のときに訪れたマニラの子どもたちに感動して、この映画を制作することになった。スラムで力強く生きる子どもたちの喜びやきらめきを描く。底抜けに明るい、フィリピンの人々の優しさを感じることが出来る作品だ。
【編集:AO】

関連記事(外部サイト)