【タイ】定番みやげの『白い恋人ブース』今年も大人気ージャパンエキスポ2017大盛況

【タイ】定番みやげの『白い恋人ブース』今年も大人気ージャパンエキスポ2017大盛況

常に人だかりが目立った「白い恋人ブース」

 2017年9月1ー3日、バンコク都心の高級ショッピングセンター・サイアムパラゴンで開催されたジャパンエキスポが大盛況だった。中でも旅行先として大人気の北海道から出店した『白い恋人』のブースも人気を集めていた。

 北海道札幌市の石屋製菓の白い恋人は、タイ人にも日本土産としてすっかり定着している。3回目の出展となった今回も、オリジナルデザインのお菓子が作れるということで、ブースには引きも切らずに人が溢れていた。

 またコンサドーレ札幌のメインスポンサーでもある同社は、タイのメッシとタイ人が誇るチャナティップ選手のボードも用意。記念写真を撮る姿も見られた。

 代表取締役石水創社長は「タイの皆さんがとても日本のこと、そして北海道のことをとても愛してくれていることは、日本人としてすごく誇りに思います。ぜひ北海道にいらして、当社の白い恋人パークにも来ていただきたいと思っています。運が良ければ、隣のボールパークでチャナティップ選手と会えるかも知れません」と話した。

【取材/撮影:そむちゃい吉田】

関連記事(外部サイト)