【北朝鮮核実験】金正恩氏、国連安保理制裁決議についての沈黙は不気味

【北朝鮮核実験】金正恩氏、国連安保理制裁決議についての沈黙は不気味

朝鮮中央通信WEBサイトから

 2017年9月12日、国営・朝鮮中央通信WEBサイトは、国連安保理制裁決議について触れずに「金正恩氏、島分校と最前線地帯、山里の学校に志願進出した教師らに会い、記念撮影」を配信している。(9月12日13時15分現在)

 北朝鮮に詳しい専門家は「反応が不気味です。ポーカーで言えば、北朝鮮は4枚目のカードまで出したので、アメリカの出方を見ているところです。アメリカも流石に分が悪いので、ライズ(軍事行動)出来ないで降り方を思案中なのでしょう。アメリカが下手にライズしたら、第三次世界大戦に発展します。両国をなだめられるのは日本だけです。唯一の被爆国としてアメリカを諭し、中国とロシアに話し掛けて北朝鮮を退かせる。北朝鮮の勝ちは見えてます。損失を計算すれば、アメリカが滅んで北朝鮮、韓国、日本が滅んで、得するのは中国とロシアだけです」と話している。 (9月12日13時55分更新)
【編集:YZ】

関連記事(外部サイト)