ピンチをチャンスに! 北朝鮮外相の「宣戦布告」発言で金価格が急上昇ー中国金融サイトがチャンス到来と注目

ピンチをチャンスに! 北朝鮮外相の「宣戦布告」発言で金価格が急上昇ー中国金融サイトがチャンス到来と注目

李容浩外相の発言で金価格が上昇したと伝える分析レポート(『環球外匯』より) 

 2017年9月26日、ニューヨークに滞在中の北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は、トランプ大統領の一連の言動を受けて「アメリカによる宣戦布告だ」と主張した。グアム基地から飛び立った米軍のB1戦略爆撃機が北朝鮮の東方沖を飛行したことについても「朝鮮は自衛権を行使して例え領空外であっても撃墜する」と威嚇した。

 B1戦略爆撃機は、核攻撃能力を旧ソ連、ロシアとの軍縮合意の結果、失っているが、巡航ミサイル・トマホークや精密誘導爆弾を搭載し音速飛行することができグアムから朝鮮半島まで2時間弱で到着できる性能を持つ。

 李外相が発言した日本時間25日午後11時50分ごろから金の価格が急上昇し1300ドルを突破した。24時間世界中の金融商品情報を発信している中国の『環球外匯』は、「北朝鮮が金価格を引き上げた」という分析レポートを速報で伝え、明日の中国での相場開始時の価格に注目して慎重に投資判断をして欲しいと呼びかけ、原油価格は継続的に上昇しており、26日は大きな利益をもたらす日になるかもしれないと伝えている。

 一方、為替相場では、ドル、ユーロともに日本時間午後11時50分ごろから下落し、円高が進んでいる。
【執筆:中野 鷹】

関連記事(外部サイト)