【タイ】日タイ修好130周年記念展覧会「日タイ130年の歩み」展 10月8日まで開催中ーバンコク

【タイ】日タイ修好130周年記念展覧会「日タイ130年の歩み」展 10月8日まで開催中ーバンコク

開催中のラッタナーコーシン展示館。BTSラーチャテーウィー駅からタクシーか、運河を走る水上バスが行きやすい。(高田胤臣撮影)

 2017年9月28日、2017年は日本とタイの修好130周年にあたり、タイや日本各地でそれぞれの文化や交流に関連したイベントなどが開催されている。

 国際交流基金バンコク日本文化センターがタイ外務省と在タイ日本国大使館と共に日タイ修好130周年記念展覧会「日タイ130年の歩み」展を開催している。

 展覧会内容は、日本とタイの「王室・皇室交流」や「政治・経済交流」、「人と人の交流」の歩みを紹介するものとなっている。「人と人の交流」のセクションでは食文化の交流や、くまモンやマムアンちゃんをはじめとした両国で人気のキャラクター、あるいは撮影された映画などといった、バラエティーに富んだ構成で両国の交流を見ることができる。

 場所は王宮方面に近いラーチャダムヌン通りにある「ラッタナーコーシン展示館」。入場は無料で、開催期間は9月27日〜10月8日まで。開場時間は10時〜19時。ただし、月曜日は休館。

 日本とタイの交流は今後も深まっていくと推測されるが、今年は特に130年という節目の年にあたることでイベントも多い。貴重な資料などを見られるため、タイが好きな人には魅力がある。

【編集:高田胤臣】

関連記事(外部サイト)