【タイ】ラマ9世葬儀に伴い商業施設などが臨時休業

【タイ】ラマ9世葬儀に伴い商業施設などが臨時休業

10月26日も通常通りに営業するサイアムパラゴン(写真家太田亨氏提供)

 2017年10月25日から29日にかけて、ラマ9世(プミポン前国王)の葬儀が執り行われる。これに伴って、10月中、あるいは火葬の日にあたる26日に臨時休業する施設が多数ある。この時期に観光で訪れる際には、注意が必要だ。

10月いっぱい閉館、休業
・王宮とワット・プラケオ(10月30日から再開)
・アナンタサマーコム宮殿(再開時期未定)
・ラチャダムヌンボクシングスタジアム(11月より再開)
・パンガン島などのフルムーンパーティー(10月は中止)

10月26日に休業閉店する商業施設など
・郵便局 全日休業
・銀行 全日休業(ショッピングモール内支店も含む)
・セブンイレブン全店 14:30〜深夜閉店
・セントラルデパート(一部下記店舗除く) 15:00を持って閉店
・ロンビンソン全店 15:00を持って閉店
・ザ・モール全店 15:00を持って閉店
・テストロータス全店 14:00を持って閉店
・ビッグC全店 15:00を持って閉店
・伊勢丹 全日休業
・メージャーシネプレックス 全日休業 
・ドリームワールド 全日休業
・サファリワールド 全日休業
・サイアムミラミット 全日休業

 上記は、10月18日時点に発表されている施設。ここに未記載の商業施設も多くが半日または全日休業となるが、変更されることもあるので、出かける時には事前に確認を。

 ただし、以下の施設は通常営業することがアナウンスされている。

サイアムパラゴン、セントラルワールドプラザ店、セントラルラマ2世通り店、エムポリアム、エムクォーティエ、ファッションアイランド、パタ・ピンクラオ

 また26日は、酒類の販売も禁止される禁酒日とされているので、あわせて注意が必要だ。

【編集:Tawan】

関連記事(外部サイト)