テレビ朝日を非難・なぜ虚偽報道が必要だったのかー北朝鮮

朝鮮中央通信WEBサイトがテレビ朝日を非難する記事掲載 「核実験をめぐり虚偽報道」

記事まとめ

  • 朝鮮中央通信WEBサイトが社説として、日本のテレビ朝日を非難する記事を掲載した
  • 記事では、日本当局がテレビ朝日を押し立てて、核実験をめぐる虚偽報道をしたと掲載
  • また、日本の反動層は言い掛かりをつけて無分別に振る舞ってはならないとも掲載

テレビ朝日を非難・なぜ虚偽報道が必要だったのかー北朝鮮

テレビ朝日を非難・なぜ虚偽報道が必要だったのかー北朝鮮

朝鮮中央通信WEBサイトから

 2017年11月2日、朝鮮中央通信WEBサイトは社説として、テレビ朝日を非難する記事を掲載した。タイトルは「日本にはなぜ虚偽報道が必要だったのか 朝鮮中央通信社論評」。

 記事は『今、日本が米国の対朝鮮圧殺策動に便乗して日増しに卑劣で幼稚に振舞っている。

 日本当局は先日、テレビ朝日を押し立ててわれわれの豊渓里核実験場で「坑崩壊」現象により数多くの人が死亡したとし、崩壊の原因は「核実験によるもの」と判断されるとの虚偽報道、謀略ニュースを報じるようにした。(中略)

 米国にこびへつらって軽率に振る舞う日本の反動層は、最上のレベルに達したわが共和国の戦略的地位と現事態をはっきり見て、むやみにわれわれに言い掛かりをつけて無分別に振る舞ってはならない。

 もし、島国に敵撃滅の砲火が降り注がれて想像を絶する破局的災難がもたらされる場合、大勢をわきまえず謀略宣伝に執着してきた日本のテレビ朝日の卑劣な行為も厳しく計算されるであろう』などと伝えている。
【編集:AG】

関連記事(外部サイト)