シードンイェン地区行政機構へ消防車を支援ーチェンマイ日本総領事館

シードンイェン地区行政機構へ消防車を支援ーチェンマイ日本総領事館

引き渡し式参加者ら

 2017年年11月7日、チェンマイ日本総領事館は、草の根・人間の安全保障無償資金協力による「チェンマイ県チャイプラカーン郡シードンイェン地区行政機構消防車整備計画」の引き渡し式を行い、川田一徳総領事とシードンイェン地区行政機構長代行のスナンタナー・カンタルート副助役らが出席した。

 チェンマイ県北部の山間部に位置するシードンイェン地区では、乾季に多発する森林火災と深刻な水不足が甚大な被害を及ぼしているが、既存の消防車は老朽化に伴う故障が多く、新たな車両整備による迅速且つ効果的な消火活動と給水活動の実施が喫急の課題となっていた。

 そのため同地区行政機構に対し総額280万バーツ(約1,000万円)の支援を行い、水槽付き大型消防自動車(水槽容量8,000リットル)1台を引き渡した。

 今回の支援で、同地区及び周辺地域における住民の安全確保と、北部タイの自然環境保全に寄与することが期待される。
【編集:MO】

関連記事(外部サイト)