クラビ・バカンスを楽しむ欧米人がいっぱいータイ国政府観光庁「クラビ&カオラック」視察研修ツアー

クラビ・バカンスを楽しむ欧米人がいっぱいータイ国政府観光庁「クラビ&カオラック」視察研修ツアー

多くの小島が見える、クラビのビーチ Tubkaak Boutique Resort(2017年11月19日撮影)

 2017年11月19日、タイ国政府観光庁「クラビ&カオラック」(タイ南部)視察研修ツアーのメンバーは、ホテル視察に出かけた。

 タイ南部、アンダマン海に面したクラビは、ダイナミックな自然を満喫できる秘境リゾート。5つ星の高級リゾートでは、気の利いたおもてなしを受けることが出来る。広い敷地にコテージが点在しているホテルや、移動のしやすいホテルまで様々なタイプがそろっている。

 原生マングローブ林で穫れたカニの脱皮の瞬間を待って調理したソフトシェルクラブは、絶品。自家農園で有機栽培している野菜(ブロッコリー、ニンジン、グリーンピース、アスパラガスなど)は、新鮮で味が濃く美味しい。

 欧米からの多くの旅行者は、1週間以上滞在することが多く、それぞれのリーゾートホテル内で、ゆっくりと優雅にバカンスを満喫していた。

 日本ではまだあまり知られていないクラビへは、日本各地から就航している、タイ国際航空(TG)のバンコク乗り換えが一番便利。
【編集:LampangY】

関連記事(外部サイト)