クレジットカードで利用できるスナック・ドリンク自販機、3年以内に暗号通貨も使用可能に!

クレジットカードで利用できるスナック・ドリンク自販機、3年以内に暗号通貨も使用可能に!

初めて設置されたのは3年前、今では台数も増加。タイバーツが無くてもクレジットカードで購入できる、スナック・ドリンク自販機

 2018年3月2日、観光先進国タイ・バンコクのスワンナプーム国際空港では、クレジットカードで利用できるスナック・ドリンク自販機が増加している。初めて設置されたのは約3年前。

 最初は国内線ゲートに設置され、その後、国際線の搭乗ゲート近くにも増設されている。関係者によると、国際線から国内線への乗り継ぎで、タイの通貨に両替する前の旅行者の利便性向上を図るため試行的に設置したのが始まり。JCB、VISA、MASTERの3種類のカードが使用できる。

 低価格の商品は、ソフトキャンディMentos(20バーツ)、ミネラルウォーター(35バーツ)など。

 最近、海外の空港では、クレジットカードが使用できる自販機が増えているが、成田空港や羽田空港にはまだ導入されていない。決済事情に詳しい専門家は「3年以内に暗号通貨(仮想通貨)も利用できる自販機が実用化の段階に進むでしょう」と話している。
【編集:LampangY】

関連記事(外部サイト)