川向こうのワット・アルン(暁の寺)のライトアップを見ながら、食事を楽しめるレストラン7店が好評

川向こうのワット・アルン(暁の寺)のライトアップを見ながら、食事を楽しめるレストラン7店が好評

ワット・アルンの夜景が綺麗に見えるレストランSUPANNIGA EATINGROOM BY KHUNYAI x ROOTS COFFEEから

 2019年2月13日、ベストシーズンのタイ。旧正月の中国人旅行者にも一番人気だ。チャオプラヤー川を挟んで対岸に暁の寺「ワット・アルン」を一望できるレストランは、SUPANNIGA EATINGROOM BY KHUNYAI x ROOTS COFFEEの他、6店(The deck/MANGO TREE On The River/Eagle Nest Bar/Sala rattanakosin Bangkok/Bitter Deck/Above Riva)あり、ベストタイムは各店盛況だ。

 ワット・アルンは、タイで有名な寺院のひとつ。1767年、タークシン将軍はビルマによる侵攻で荒廃したアユタヤの地を離れてチャオプラヤー川をくだり、夜明けにこの寺に辿り着いたと言われており、周辺を拠点に、現在のバンコク王朝の前身にあたるトンブリー王朝を開き初代の王になったとの言い伝えがある。

 ディナースポットとして旅行者も多く訪れるレストランだ。
【編集:AJ】

関連記事(外部サイト)