【タイ】タイガーバーム「生ハーブ使用で効果は世界一」

【タイ】タイガーバーム「生ハーブ使用で効果は世界一」

バンコクのチャオプラヤー川にタイガーバーム広告船も

 2018年2月5日、アジアの各国で幅広く浸透しているタイガーバーム。世界一のハーブ産出国タイでも、タイで生産したタイガーバームがお土産としても人気が高い。

 清涼感の高い白箱、保温効果の高い赤箱の2種類がある。日本では龍角散が白箱の成分に近いタイプを2015年まで販売していた。

 バンコクスワンナプーム国際空港の薬局では、30グラム入りを115タイバーツ(白・赤、同一価格)で販売。ドラッグストアの担当者によると「タイは、ハーブが多く採れる国なので、他の国で生産されている製品とは違い、生のハーブから直接原料の抽出をしています。ですからタイ生産のタイガーバームは世界一効果があります」とアピールしていた。
【編集:AG】

関連記事(外部サイト)