金正恩氏、新ナマズ養殖場の完成で『より豊かに暮らすことができる』食糧不足に触れず強気発言ー北朝鮮

金正恩氏、新ナマズ養殖場の完成で『より豊かに暮らすことができる』食糧不足に触れず強気発言ー北朝鮮

正恩氏が新ナマズ養殖場視察

金正恩氏、新ナマズ養殖場の完成で『より豊かに暮らすことができる』食糧不足に触れず強気発言ー北朝鮮

朝鮮中央通信WEBサイトから、金正恩党委員長が新たに建設された順川ナマズ工場を現地指導

 2017年11月28日、朝鮮中央通信WEBサイトは、金正恩氏が、新たに完成した順川ナマズ養殖場を視察。年間1200トンのナマズの養殖で地域の住民が『より豊かに暮らすことができる』など強気の発言があったことを伝えている。

(記事原文から抜粋)『順川ナマズ工場の延べ床面積は2万4120余平方メートルで、基本養殖区域、補助養殖区域、厚生区域などから成っており、年間養殖能力は1200トンである。

 金正恩委員長は、順川ナマズ工場は朝鮮労働党第7回大会決定貫徹のための闘いの中で新たに生まれた工場、平安南道の活動家と党員と人々が自力を信じて将来を楽観して立ち上がって建設した貴い建造物だと述べ、道内の人民が工場の建設を通じて自力更生の革命精神を発揮すればやり遂げられないことがなく、世界にこれ見よがしにより豊かに暮らすことができるということを改めて肌で感じたというが、信念が百倍になると述べた。

 金正恩委員長は、順川ナマズ工場の活動家と従業員が科学養魚の旗印を掲げて年間1200トンのナマズを無条件に養殖して道内の人民に与えるとの期待と確信を表明し、彼らと共に記念写真を撮った』

【編集:AG】

関連記事(外部サイト)