猫ひろし選手、アンコールワット国際ハーフマラソンで二位

猫ひろし選手、アンコールワット国際ハーフマラソンで二位

猫ひろしがカンボジアで2位

猫ひろし選手、アンコールワット国際ハーフマラソンで二位

カンボジア・シェムリアップ 2017年12月3日

 2017年12月3日、猫ひろし選手は、カンボジア・シェムリアップにて行れた『2017 第 22 回アンコールワット国際ハーフマラソン』で二位で入賞した。カンボジア選手としては一位。記録は1時間14分42秒。

 猫ひろし氏は、昨年8月にカンボジア代表としてリオディジャネイロ・オリンピックに出場。今年2月の東京マラソンにも出場し、本人ベスト二の記録となる2 時間30分37秒を達成。この5年間、カンボジア人1位ランナーとしての記録を維持してきた。

 猫ひろし氏は「1週間前にコースが変わったり、28分遅れでスタートしたりと、なかなかの穏やかさだったけど、全体二位、カンボジア人としては一位でした! ゴールのニャーが大きすぎてグリコになった猫さんでしたニャー」と話している。
【編集:BY】

関連記事(外部サイト)