金正恩氏、革命の聖山『白頭山』を見渡せる「ホテル建設」着工を示唆ー朝鮮中央通信

金正恩氏、革命の聖山『白頭山』を見渡せる「ホテル建設」着工を示唆ー朝鮮中央通信

朝鮮中央通信WEBサイトから

 2017年12月9日、朝鮮中央通信WEBサイトは、金正恩氏、革命の聖山「白頭山」に登ったことを伝えた。

 (原文から抜粋)金正恩同志が、革命の聖山、白頭山に登った。

 金正恩委員長は、白頭山によく登ってみたが、今日のように真冬に春にも見られないよい天気は始めてだ、どんなに天気がよいのか天池湖畔の峰が目の前に近寄ってきたようにより鮮明に見える、と述べた。

 金正恩委員長の眼光には、白頭山の荘厳な気概から激しく狂乱する惑星の荒っぽい風にも揺るぎなく青々とした気迫で勇猛果敢に前進する社会主義強大国の姿を思い描く天が賜った偉人の崇高な光が熱く流れていた。

 白頭山を訪ねてくる踏査者の便宜を図って白頭駅の周辺に踏査者旅館を新たに建設し、白頭山の全景が一目に見える複数の場所で写真も撮り、休息を取るように便利な施設も立派に築かなければならないと語った。
【編集:BY】

関連記事(外部サイト)