日野自動車の協力で、険しい山岳部の公立学校に四輪駆動送迎車を支援ー在チェンマイ日本総領事館

日野自動車の協力で、険しい山岳部の公立学校に四輪駆動送迎車を支援ー在チェンマイ日本総領事館

先生の運転で試乗会

 2017年12月26日、在チェンマイ日本総領事館は、草の根・人間の安全保障無償資金協力として「チェンマイ県メージェム郡バーンクンメーナーイ校四輪駆動送迎車整備計画」の引渡式典を行った。川田一徳総領事とバーンクンメーナーイ校のドゥシット・スックサバイ校長、Hino Motor Sales (Thailand) Ltd.の三島哲取締役らが出席した。

 バーンクンメーナーイ校は、チェンマイ県メージェム郡メースック地区の険しい山岳部にある公立学校で、児童送迎や学習用資材及び食料の輸送が困難な状況にあるため、過酷な道路環境でも利用可能な安全で効率的な送迎や輸送ができる、大型四輪駆動車の配備が必要だった。

 この状況を受けて、バーンクンメーナーイ校の四輪駆動車の整備計画に対して総額3,162,000バーツ(約990万円)の支援を行い、悪路走行用大型車の高い開発実績のある日野自動車の技術で、大型四輪駆動送迎車(エンジンN04C-VB 110kw(150PS) /トランスミッション 5段マニュアル 4輪駆動/定員19名)1台を支援した。
【編集:OM】

関連記事(外部サイト)