【タイ】人気ロック歌手、拳銃発砲で逮捕

タイ人気歌手セーク・ローソーを拳銃発砲で逮捕 かつてヒット曲連発のスーパースター

記事まとめ

  • 人気ロック歌手セーク・ローソーが拳銃発砲と不法所持の容疑で逮捕された
  • セークはタクシン大王廟を参拝に訪れた際に、所持していた拳銃で10発を空に向けて発砲
  • タイメディアはかつて大ヒット曲を連発したスターの乱行をトップニュースで扱っている

【タイ】人気ロック歌手、拳銃発砲で逮捕

【タイ】人気ロック歌手、拳銃発砲で逮捕

自宅で逮捕されたセーク氏。(配信された動画より)

 2017年12月31日、人気ロック歌手セーク・ローソー氏が自宅での拳銃発砲と不法所持の容疑で逮捕された。元旦のタイメディアは、かつて大ヒット曲を連発していたスーパースターの乱行をトップニュースで扱っている。

 12月29日深夜、セーク氏(本名:セークサン・スカピマーイ)は、タイ南部ナコンシータマラート県でタクシン大王廟を参拝に訪れた際に、所持していた拳銃で10発を空に向けて発砲。その様子はそのまま自らのSNSでライブ配信して騒然となっていた。

 バンコクのカンナーヤオ警察署は31日、拳銃の不法所持と発砲により自宅にいたセーク氏の身柄を拘束した。

 また、かつて薬物使用での逮捕歴がある同氏には、尿検査が実施され疑わしい結果が出ているとしながらも、詳細は分析待ちとなっている。

 セーク氏はその後、恋人らが保釈金を払い自宅に戻っている。
【翻訳/編集:Tawan】

関連記事(外部サイト)