【タイ】マジですか! 伝説の妖怪の巨大な足跡に住民恐怖

【タイ】マジですか! 伝説の妖怪の巨大な足跡に住民恐怖

ナコンサワン県の寺院に展示されているピープレートと呼ばれる妖怪の人形。(資料写真)

 2018年1月10日、先月中旬、タイメディアがツイッターに投稿された巨大な足跡について取り上げ、妖怪の噂が広がっている。足跡は通常の3倍くらいの大きさで、歩幅は1.4〜1.7メートルにも。住民たちはタイに伝わる妖怪「ピー・プレート」に間違いないと恐怖におびえ震えている。

 村では、足跡が発見された当時夜中に物音を聞いたり、家畜が騒いでいたなどの証言もあるという。またすぐに村の寺院でお祓いと供物を捧げて、住民に被害が及ばないことを祈ったという。

 ピー・プレート(言い方によっては、ペート)は、身長が3〜4メートルもあり夜間に人の血と肉を求めて徘徊するという言い伝えがタイ各地に残されている。また、仏教の餓鬼にあたる存在という説もある。
【翻訳/編集:Duangjan】

関連記事(外部サイト)