【タイ食文化に触れる旅】小島由夫セレクト、世界の朝食が美味しいホテル「自然との融合・調和」

【タイ食文化に触れる旅】小島由夫セレクト、世界の朝食が美味しいホテル「自然との融合・調和」

『小島由夫セレクト・世界の朝食が美味しいホテル・ベスト5』にも選定されているアッタ レイクサイド リゾート スイート(Atta Lakeside Resort Suite)の新鮮野菜(2018年1月23日朝撮影)

 2018年1月23日、マンゴツリーxタイ国政府観光庁x H.I.S.がタッグを組んだパッケージツアー『イサーン回廊をめぐる旅 バンコク・ウドンタニ・コーンケン&カオヤイ6日間』の参加者26名は、『小島由夫セレクト・世界の朝食が美味しいホテル・ベスト5』にも選定されているアッタ レイクサイド リゾート スイート(Atta Lakeside Resort Suite)のビッフェを堪能した。

 このホテルの朝食は、野菜が素晴らしい事。新鮮シャキシャキの野菜と、丹精込めて作られたドレッシングとのマリアージュは至福の朝にピッタリ。ほかの追随を許さない高いクオリティを維持している。

 カオヤイ国立公園に面した高原地域にあり、西洋型とは違う、アジアンリゾートホテル最先端の美しい自然と融合したデザイン。ホテルスタッフのホスピタリティも素晴らしい、客室はシンプルながら細部にまで考えられた調度品とデザイン、食事はどれも新鮮で美味しく、美しい山々を眺めながら静寂の時の中ゆったりと楽しめる雰囲気。タイ屈指のゴルフリゾートとしても脚光を集めている。
【編集:LampangY】

関連記事(外部サイト)