JICA応援ソング『Love Is All Around』ーラオス・ジャパンフェスティバルで初披露

JICA応援ソング『Love Is All Around』ーラオス・ジャパンフェスティバルで初披露

レコーディングの様子

 2018年2月4日、ラオス・ヴィエンチャンで開催される第4回ラオス・ジャパンフェスティバルで、JICA応援ソング、”Love Is All Around”が初披露される。

 メインボーカルは、ラオスの人気歌手で、JICAラオス事務所のオフィシャルサポーターに就任した、Tar A’pacts(ター・エイパクツ)さん。サブボーカルは、日本の外国人のど自慢番組で日本語の歌を披露したこともある、13歳の女の子、アリタ・アルンサワットちゃん。

 ボーカルのレコーディングは、ラオス最先端のミニスタジオで、1月22日本格的に行われ、事前に収録した演奏に一人ずつ歌声を入れた。

 「勇気出し、進むなら、君の世界、広がっていく」と日本語パートを歌ったのは、アリタ・アルンサワットさん。両親は日本に住んでいた経験もあり、一家揃っての親日家。
【編集:TY】

関連記事(外部サイト)