さっぽろ雪まつり・チームタイランドの雪像が優勝! 「ガイチョン(闘鶏)」

さっぽろ雪まつり・チームタイランドの雪像が優勝! 「ガイチョン(闘鶏)」

第45回国際雪像コンクールでタイチーム「ガイチョン(闘鶏)」優勝ータイ国政府観光庁WEBサイトから

 2018年2月8日、第69回さっぽろ雪まつり協賛行事 第45回国際雪像コンクールで、チームタイランドの雪像「ガイチョン(闘鶏)」が優勝した。

 今年の国際雪像コンクールには、12チーム《タイ、フィンランド、ハワイ、インドネシア、オーストラリア、マカオ(中国)、ポーランド、シンガポール、アメリカ、中国、姉妹都市・大田広域市(大韓民国)、姉妹都市・ポートランド市(アメリカ)》が参加し、3メートルの雪の立方体を4日間の制作期間でそれぞれの作品を作り上げた。

 22回目の出場となるチームタイランドの作品は「タイの闘鶏ガイチョン」。タイの伝統的な闘鶏「ガイ・チョン」は、ムエタイとともに何百年もの間国民に親しまれているスポーツ。敗北した鶏が大鍋で調理されてしまうというこのスポーツは、タイの伝統的な田舎での厳しい生活風景を象徴している。メンバーはKusol Bunkobsongserm氏(彫刻家)、Amnoaysak Srisuk氏(彫刻家)、Kritsana Wongtes氏(彫刻家)の3名。チームタイランドの優勝は3年ぶり。
【編集:MO】

関連記事(外部サイト)