卵子・精子提供&代理出産に関する第20回個別相談会が4月下旬、東京・大阪で開催

卵子・精子提供&代理出産に関する第20回個別相談会が4月下旬、東京・大阪で開催

ネットの情報やメディア報道ではわからないここだけの代理出産情報を仕入れることができるチャンスとなる。(高田胤臣撮影)

 2018年2月20日、代理出産などの医療ツーリズムを支えるタイIVFサポートセンターが2018年4月下旬、東京と大阪で卵子・精子提供と代理出産に関する個別相談会を開催することを発表した。今回で同相談会は20回目を迎える。

 日本ではなかなか実現できない代理出産。タイでも一時期は可能であったが、規制などによって一定の条件を満たさなければならないなど、状況は変化している。

 そんな中、タイIVFサポートセンターではアメリカの代理出産にかかる費用に対して半額以下で実現できるジョージア(グルジア)の代理出産や、より安価なマレーシアの卵子提供など、多様なプログラムを用意している。

 この相談会ではタイの事情を始め、特に最先端に立つ者でなければわからない生の情報や、メールだけでは拭えない不安などをマンツーマンで質問することができる。同サポートセンターのホームページにも公開していない資料なども提供され、代理出産を検討するカップルには有意義な時間となる。
 開催日程は以下を予定している。

□相談受付日時:10時〜20時(最終受付時間)
東京:2018年4月20日〜24日
大阪:2018年4月28日〜29日
相談料:1時間=2000円、2時間=3000円
会場:東京では品川、大阪は心斎橋を予定
詳細:https://thaiivf.com/soudan.html

申し込みは専用のフォームで。また、携帯のキャリアメールアドレスでは登録できないので注意が必要。
【編集:高田胤臣】

関連記事(外部サイト)