訪日旅行者向けスキー教室『中国に続き、タイ語もスタート! 』ガーラ湯沢スキーリゾート

訪日旅行者向けスキー教室『中国に続き、タイ語もスタート! 』ガーラ湯沢スキーリゾート

大好きなお菓子を手にご満悦のバイフーンさん

 2018年2月15日、新潟県南魚沼郡湯沢町のガーラ湯沢スキーリゾートが、今シーズンから始めたタイ語でのスキー教室。タイからテレビ取材が訪れた。通訳を介した新しい試みは、言葉の障壁を無くす取り組みで、需要を喚起して外国人客の誘致につなげたい考えだ。

 タイからの取材に訪れたのは、日本の旅情報を紹介する番組としてタイ全土に毎週土曜日21: 30(タイ時間)から放送され、好評を博している「Tadaima」の取材陣。

 有名女性タレントと司会者が、タイ語スキー教室に臨んだ。司会のタナコーンさんは初めてのスキー体験だったが、女性タレント、バイフーンさんは2回目。 当日の降りしきる雪を物ともせずに、レッスンに集中していた。

 バイフーンさんは、レッスン後に興奮気味に感想を「やっぱり自分の言葉(母国語)で教えてもらうと、どうすれば良いのかが、分かりやすくてとてもいいです。スキーをしたくても、誰にも教えてもらえないからできない人はたくさんいるので、帰国したら友だちみんなにもお勧めしようと思います」と話す。

 また、日本留学の経験もある番組司会者のタナコーンさんは「今回もこれまでも、日本でのロケでは現場の方々がすごく親切に協力してくれて、とても助かっています。来るたびに日本を益々好きになるので、この感動を番組でも余すところなく伝えたいと思います」と日本愛を滲ませたコメントを語ってくれた。

 この日の取材を受けて、ガーラ湯沢の営業促進部松村圭太課長は「これまで外国、特にアジアからのお客様はソリやかんじきツアーといったアトラクションへの参加がほとんどでした。昨シーズンからの中国語でのスキー教室に続いて、今年新しくタイ語の教室をスタートしたのですが、より気軽にスキーをしてくれる方が増えてくれることを期待 しています。」と期待を滲ませていた。

 今回収録された番組は、3月末にタイ全土とインターネットでも放映される予定で、日本でもフェィスブック「tadaimafanpage」から視聴できる。

 タイ語スキー教室は、NHK朝の情報番組「おはよう日本」などでも紹介されている。
【取材/撮影:そむちゃい吉田】

関連記事(外部サイト)