【ラオス】日本友好の『セコン橋が開通』地域住民の生活改善ーJICAラオス事務所

【ラオス】日本友好の『セコン橋が開通』地域住民の生活改善ーJICAラオス事務所

セコン県ラオス-日本友好橋(通称セコン橋)」の開通式

 2018年2月12日、「セコン県ラオス-日本友好橋(通称セコン橋)」の開通式が行われた。開通式典には、ブントン副首相、ブンチャン公共事業運輸大臣、スパン計画投資大臣、カンプイセコン県知事および中央政府、セコン県関係者、日本側からは引原毅 駐ラオス大使、米山JICA事務所長らが出席した。

 この橋は、これまでの不便なフェリーサービスに代わり、無料で利用できる便利な交通手段となるため、セコン県民が以前から橋の開通を心待ちにしていた。この橋の開通によって地域開発が促進され、地域住民の生活改善にもつながると共に、将来の道路の整備および国境の国際化によりタイ-ラオス南部-ダナン港を直結する国際物流ルートとしても高いポテンシャルを秘めている。
【編集:YT】

関連記事(外部サイト)