フィリピンの社会問題解決を目指す『ノアコイン』イギリスHit BTCに上場

フィリピンの社会問題解決を掲げる仮想通貨『ノアコイン』がイギリスHit BTCに上場

記事まとめ

  • ノアコインはフィリピンの社会問題や世界の貧困問題の解決をビジョンに掲げている
  • ヨーロッパ最大の仮想通貨取引所であるイギリスのHit BTCにノアコインは上場された
  • コインチェックの影響で仮想通貨市場全体が下落傾向だが、高値を記録している

フィリピンの社会問題解決を目指す『ノアコイン』イギリスHit BTCに上場

フィリピンの社会問題解決を目指す『ノアコイン』イギリスHit BTCに上場

イギリスHit BTC ノアコイン取引の推移

 2018年3月13日、フィリピンの社会問題や世界の貧困問題の解決をビジョンに掲げるノアコインが、ヨーロッパ最大の仮想通貨取引所であるイギリスのHit BTCに、現地時間2018年3月12日(日本時間3月13日)に上場された。

 ノアコインは上場前の事前販売にあたるイニシャル・コイン・オファリング(ICO)で1億ドルがわずか3分で完売。追加で行われたICOでも3,000万ドルが1分で完売という世界的な記録を提げ、大きな期待とともに上場。

 初値でICO価格の約6.69倍にあたる0.0455ドルをつけ、初日の最高値ではICO価格の10倍にまで高騰。その後は少し戻したものの、現在もICO価格の7倍から8倍の水準で推移している。

 コインチェックの580億円ハッキング事件の影響もあり、仮想通貨市場全体が下落傾向であるにもかかわらず、イーサリアムやエイダコインのような過去の大型ICO案件に匹敵する高値を記録。

 ノアコインのプロモーター泉忠司氏は「上場日の値動きはエイダコインの上場時と非常に似ています。エイダコインは数カ月で850倍にまで高騰しました。ノアコインがどこまで伸びるかという投機的関心はもちろん集めると思います。

ただし、ノアプロジェクトはフィリピンの様々な社会問題の解決、ひいては、世界の貧困問題の解決を目指す意義深いプロジェクトです。それだけに、単なる投機の対象ではなく、既存の法定通貨やビットコインではできないことを実現させ、実需ある通貨として定着させることが、ノアプロジェクトの願いです。

もちろん、それが実現すればするほど、ノアコインの価値は高まり続けるでしょう」と語る。

 ついに上場を迎えたノアコインの今後におおいに注目したい。
【編集:AS】

関連記事(外部サイト)