巧妙化する、韓国ハローキティ偽物販売・セレクトショップー半分は模造品

巧妙化する、韓国ハローキティ偽物販売・セレクトショップー半分は模造品

ハローキティを販売する、セレクトショップJAGIYA外観

 2018年3月、フィリピンの繁華街・アンヘレス ウォーキング ストリート(パンパンガ州)に、ハローキティグッズなどを販売する、韓国系セレクトショップ・JAGIYAがオープンした。ジェットスターが、関西から日本初の直行便を就航(3月27日から 週3便)させたクラーク空港と同じエリア。

 ストリートのメインゲートの入り口に、新たに建設されたホテルの中2階にあるJAGIYAでは、韓国製キティグッズが中心に売られているが、フィリピンを管轄しているサンリオ子会社によると「写真からは正確に判断がつきませんが、半分ぐらいは偽物が入っている」と明言するブラック店。

 店内は明るく、品の良い店員が応対しているため、まさか模造品を販売しているとは、考えにくい雰囲気。

 店員は、全て正規品で模造品ではないと話していたが、正規品と模造品を一緒に販売することによって、利益率を高める巧妙な手法が執られている。

 フィリピンでのハローキティ人気は高く、フィリピン観光省もイベントでキャラクターとして採用した実績もあり、ハローキティはフィリピン社会に深く浸透している。
【編集:AN】

関連記事(外部サイト)