タイの主要な6ゴルフ場の担当者が来日「ジャパンゴルフフェア」に出展ータイ国政府観光庁

タイの主要な6ゴルフ場の担当者が来日「ジャパンゴルフフェア」に出展ータイ国政府観光庁

タイ国政府観光庁 東京事務所パッタラアノン・ナチェンマイ所長(東京 ホテルニューオータニ・2018年3月22日撮影)

 2018年3月23ー25日、タイ国政府観光庁は、パシフィコ横浜で開催される『ジャパンゴルフフェア2018』にブースを出展する。タイの主要な6つのゴルフ場の担当者が来日し、22日都内で旅行会社向けに『Amazing Thailand ゴルフ・セミナー 2018』を開いた。

 タイ国政府観光庁のパッタラアノン・ナチェンマイ東京事務所長は「タイには、250以上のコースがあり、周囲にはファイブスターホテルを備えています。年間を通して良好なコンディションでプレイができ、プレイヤー1人に知識が豊富で十分な経験とトレーニングを積んだキャディ1人がつくなど、日本ではなかなか味わえないゴルフ体験が出来ます。また、アフターゴルフのマッサージやスパはもちろん、観光にグルメなどその他のアクティビティも充実。ビギナー、女性、シニアなど幅広い層の方々にお楽しみいただけます」と話した。

 藤村喜章マーケティングマネージャーから、タイ・ゴルフの魅力などにつて、概要が説明された後、来日した6つのゴルフ場の担当者が、PRビデオを使用しプレゼンテーションを行なった。

 気候の良いチェンマイには、果樹園を併設したゴルフ場もあり、竜眼・マンゴー・ランブータンなども楽しめる。

<第52回『ジャパンゴルフフェア2018』> 
会期:2018年3月23日(金)・24日(土)・25日(日)
会場:パシフィコ横浜/タイ国政府観光庁ブース「3-24」
時間:10:00〜18:00(最終日のみ17:00まで)
入場料:無料

◎24日(土)午後、タイ・ゴルフ観光親善大使 石川遼 選手 タイ国政府観光庁ブース来訪予定。

【編集:LampangY】

関連記事(外部サイト)