「タイで暮らすように旅をしよう! ロングステイのススメ」セミナー開催ータイ国政府観光庁

「タイで暮らすように旅をしよう! ロングステイのススメ」セミナー開催ータイ国政府観光庁

資料写真 蓮の池(2018年1月21日朝撮影、タイ東北部・ウドンタニ県)

 2018年3月31日、タイ国政府観光庁(TAT)は、テレビ朝日「人生100年時代」応援プロジェクトのイベント『おとなランド』(東京国際フォーラム)で、ロングステイセミナーを開催する。

 セミナーは、10時30分から11時10分までの40分間、特設ステージで行うもので、事前予約は不要。定員180名。

 タイがロングステイ地として人気が高い理由は、仏教国であるため人々がおだやかで親日的であること。物価が安いので、滞在費用がリーズナブルであること。医療水準が高く、日本語の通じる病院もたくさんあること。文化や、さまざまな豊富なアクティビティを体験できること。日本から近く、アクセスしやすいこと。食事が美味しいことなどが上げられる。
 
 タイの物価は日本の3分の一程度で、気候も温暖で暮らしやすく、タイへのロングステイ者は増えている。

 『おとなランド』は、3月30日〜4月1日に、東京国際フォーラム「ホールE」で開催。今年、2回目の開催となるこのイベントは、趣味、記念日、人生設計、健康の4つのカテゴリーに分けられた企業や各種団体がブースを出展し、50代〜70代の「おとな」を対象に、活き活きと充実した日々の楽しみ方を提案する。

 TATは、このイベントに初めてブースを出展し、近年アクティブシニアに人気のロングステイや、観光情報についてPRする。

■ イベント
日時: 3月30日(金)〜4月1日(日)10:00〜17:00 
※最終入場16:30、最終日のみ15:30最終入場、16:00閉場
会場: 東京国際フォーラム「ホールE」
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
入場料: 無料

■ セミナー
日時: 3月31日(土)10:30〜約40分間(予定)
テーマ: 「タイで暮らすように旅をしよう! ロングステイのススメ」
会場: ステージ 
定員: 180名
参加料: 無料(事前予約不要)
【編集:AJ】

関連記事(外部サイト)