金正恩氏の中国訪問で、習近平国家主席が演説ー朝鮮中央通信

金正恩氏の中国訪問で、習近平国家主席が演説ー朝鮮中央通信

宴会で習近平国家主席が演説(朝鮮中央通信WEBサイトから)

 2018年3月28日、北朝鮮国営の朝鮮中央通信日本語版WEBサイトは、下記の様に金正恩氏の中国訪問について伝えた。(原文のママ)

 最高指導者金正恩国務委員長の中国訪問を歓迎して盛大に催した宴会で、習近平国家主席が演説を行った。

 習近平主席は演説で、金正恩委員長同志の今回の訪問は特別な時期に成された重大な意義を持つ訪問として、金正恩委員長同志と朝鮮労働党中央委員会が中朝両党、両国の関係を高度に重視しているということを十分に示しており、双方間の意思疎通を深化させて協調を強化し、協力を推し進めるうえで重要な意義を持っていると明らかにした。

 また、今回の訪問は新しい歴史的時期に両党、両国の関係を新たな段階に引き上げ、地域の平和と安定、発展を推し進めることに重要な寄与をするだろうと述べた。

 そして、伝統的な中朝親善は両党、両国の老世代指導者たちが自ら築いて手間をかけて発展させたものであるとし、次のように強調した。

 金日成主席同志は生前に40余回にわたって中国を訪問して、毛沢東主席同志と周恩来総理同志をはじめ中国の老世代指導者たちと厚い親善の情を結んだ。

 伝統的な中朝親善は血潮で結ばれた親善として、世界に唯一無二のものであり、根深くて葉の生い茂る木と永遠に干からびない泉のようにわが両党と両国人民に幸福を与えている。

 金正日総書記同志は2010年5月、中国を訪問した時、朝中親善は老世代革命家たちが築いてわれわれに譲り渡してくれた遺産であり、朝中親善を代を継いで大事にするのはわれわれの歴史的かつ戦略的な選択であり、われわれの確固不動の立場であると述べた。

 習近平主席は演説で、金正恩同志と親善的な雰囲気の中で会談を行ったことについて明らかにし、次のように強調した。

 私たちは、伝統的な中朝親善を継承し、輝かしていくのは双方の共通の利益に合致し、双方の共同の戦略的な選択であるということについて合意した。

 国際および地域の情勢がどのように変わっても、われわれ双方は世界発展の大きな流れと中朝関係発展の全般的な局面をしっかりとらえ、高位級往来を強化して戦略的意思疎通を深化させ、交流と協力を拡大していくことによって両国と両国人民に幸福を与えると確信する。

 現時期、中国党と政府、人民は中国共産党第19回大会が提示した戦略的手配に従って「二つの百年」の目標と中華民族の偉大な繁栄という中国の夢を実現するために努力し、闘っている。

 勤勉で英知に富む朝鮮人民は金正恩委員長同志を首班とする朝鮮労働党の指導の下で、社会主義経済強国を建設するために奮発し、努力している。

 習近平主席は演説で、朝鮮同志たちが政治的安定を守り、経済発展を促すために積極的に努力していることを固く支持し、朝鮮の社会主義建設偉業において新しくてさらなる成果を絶え間なく収めることを願い、それを確信すると強調した。
【編集:AJ】

関連記事(外部サイト)