フィリピンのホームカラオケで人気! 偽装YAMAHAのマイク

フィリピンのホームカラオケで人気! 偽装YAMAHAのマイク

箱は、豪華。マイク本体は重くすることで高級感を出しているが、マイクヘッド部分の下にあるYAMAHA印字は曲がっており、手作り感満載。

 2018年5月1日、フィリピンでは、ホームカラオケが大人気。5000曲以上も収録されたカラオケDVDがセットされて、本体1500ペソ(3300円)の装置が売れ筋だ。ピンコードをテレビに接続するだけですぐに使える。また、スピーカー出力アンプも内蔵されており、外部スピーカーも使用できる。コストパーフォーマンスは高い。

 マイクは別に購入することになる。この店で人気が高いのは、日本ブランド・マイク YAMAHA 395ペソ(869円)と、KENWOOD≪旧トリオ≫ 350ペソ(770円)のボーカルマイク。両社とも現在ボーカルマイクの生産は行っていないため、偽ブランド商品。説明書は添付されておらず、周波数特性グラフが箱に記載されている。メーカーの所在地や製造国などの記載はない。

 YAMAHAのマイクは、かなり重く1曲歌うと腕が疲れるほど、女性には、KENWOODの方が向いていそうだ。この日、カラオケ装置とKENWOODマイクを購入したMONET(24)さんは、自宅で楽しいひと時を満喫した。

【編集:AN】

関連記事(外部サイト)