【ミャンマー水祭り】 歌手の『すわじゅんこ』さんに大歓声! 4年連続ライブ・現地での人気定着

【ミャンマー水祭り】 歌手の『すわじゅんこ』さんに大歓声! 4年連続ライブ・現地での人気定着

観客に向かって大量の水が放たれるすわさんのステージ(ヤンゴン、撮影:茂野新太)

 2018年4月25日、日本のシンガーソングライターのすわじゅんこさんが、ヤンゴンとマンダレーでの水かけ祭り公演を終えて帰国した。最大都市ヤンゴンで最も大きいステージにも出場。水かけ祭りでの公演は4年目、初のホテル観光省の招待となった。

 4月16日にヤンゴン最大の特設ステージに登場したすわさんは、現地で数百年歌い継がれる民謡「ミャンナンダー」を流暢なミャンマー語で披露した。ステージ前は、周囲からの放水を浴びてびしょびしょになった観客であふれ返り、「ジャパン! ジャパン!」という歓声も聞こえた。

 すわさんは水かけ祭り期間中、マンダレーでも旧王宮前の巨大ステージに出演。このほか、2018年は日緬の各都市で、月に一度ワンマンツアーを展開している。

【取材・執筆:茂野新太】

関連記事(外部サイト)