JR新駅『あしかがフラワーパーク』中国語でアナウンスー栃木の国際化進む

JR新駅『あしかがフラワーパーク』中国語でアナウンスー栃木の国際化進む

流暢な中国語でアナウンスする、JR東日本 高崎支社 西山さん『あしかがフラワーパーク』駅で、2018年4月27日撮影

 2018年4月27日、JRの新駅『あしかがフラワーパーク』では、構内アナウンスに中国語を導入し、中国人旅行者に分かりやすいと好評だ。

 アナウンスは事前に録音された音声を流す方法ではなく、中国語を話すことのできるスタッフが駅舎にいる時だけ、中国語でのアナウンスを実施している。

 中国人旅行者の王さんはと「駅で中国語の案内アナウンスを聞いたのは初めてです。ホッとします」と話す。あしかがフラワーパーク駅はプラットホームが一つだけの単線の駅で、上り、下りの乗車を間違えないように繰り返し案内アナウンスをすることに「親切で好感を持てます」と笑顔で答えた。

 ローカル駅での心温まる案内アナウンス、日本のおもてなしの心が生きている。

【編集:AJ】

関連記事(外部サイト)