『タイフェスティバル』開催迫るー東京・代々木公園、5月12-13日

『タイフェスティバル』開催迫るー東京・代々木公園、5月12-13日

今年のステージ出演歌手(上左:パラポン、右:ダー・エンドルフィン、下:BNK48)

 2018年5月12ー13日、毎年約40万人以上の人出で盛り上がるタイフェスティバルが、今年もいよいよ東京代々木公園で開催される。

 今回で19回目となる東京代々木公園でのタイフェスティバルは、世界各国で開催されいるタイフェスティバルの中でもダントツの入場者数を誇る、世界最大のタイフェスティバル。また、他の在外公館も成功事例として目標にするほどの人気となっている。

 公園内には、タイ料理や物産店が並び、どの店も長い行列ができる。またステージでは、タイから来日したアーティストたちによる演奏も繰り広げられる。

 今年出演が予定されているのは、以下のアーティストたち。

BNK48
 AKB48の妹分として、オーディションを勝ち抜いた30人が1期生として昨年デビューし、一気にトップアイドルになった。今回は、ヌープラーン、イズリナ、モーバーイ、パン、ミュージック、ジェニスの6人が来日。

サウンド・オブ・サイアム
 Mr.コーサックスマン率いるフュージョンバンド。The Voice出身のプイの歌もの聞き逃せない。

パラポン
 「コンドゥンタノン」「コーハイチョークディー」「ロールーイ」「クライコンナン」など、数々のヒット曲を持つ人気男性歌手。

ダー・エンドルフィン
 女性シンガソングライターとしてトップの人気。最近は、オーディション番組The Voiceで審査員も務めている。

ウーン・スラティカーン
 オーディション番組The Star出身のルークトゥン(歌謡)歌手。

キット The Voice
 オーディション番組The Voice出身でオペラスタイルの本格的な歌唱力は、ホセ・カレーラスやデビッド・フォスターとの共演でも認められた。タイ語版美女と野獣で吹き替えも担当。

ルークワー
 チュラロンコン大学のバンドC.U.BAND出身。マヒドン大学大学院卒業の才女。ピチカでGMMグランミー社よりデビュー。

ローズ・シリンティップ
 人気ベテラン歌手で英語やフランス語の歌唱についても高い評価を得ている。

 ステージではこの他にも、伝統芸能やムエタイのパフォーマンスが繰り広げられる。
【編集:そむちゃい吉田】

関連記事(外部サイト)