【タイ】BNK48のケーン写真流出で1カ月の活動停止処分

【タイ】BNK48のケーン写真流出で1カ月の活動停止処分

SNSに流出した会食シーンの自撮り写真(タイメディアより)

 2018年5月8日、AKB48の姉妹グループとして人気のBNK48メンバーのプライベート写真が流出しタイネット上で話題になった。これが規約違反だとして、1カ月の活動停止処分にしたと所属事務所が発表した。

 処分を科されたのはBNK48メンバーのケーンことナーユカー・シーニヤンさん。タイのSNSに流出した写真には、男性と親しげに会食する自撮り写真や、車の中で男性から髪を撫でられているところが写されていた。

 BNK48は、タイでも難関のオーディションを勝ち抜いたメンバーが、昨年AKB48同様に会いに行けるアイドルとして正式デビュー。恋するフォーチュンクッキーのタイ語バージョンも大ヒットし、TV番組への露出も非常に多く、タイでの人気もトップレベルに達している。

 また、今週末に東京代々木公園で開催予定のタイフェスティバルへは6人の選抜メンバー(ヌープラーン、イズリナ、モーバーイ、パン、ミュージック、ジェニス)が来日する。

 しかし、一方で日本と比べて芸能人への敷居が低く、街中で出会った際には、気軽に対応してくれる文化のあるタイ。その中で「気軽に会える」という謳い文句への違和感を抱く関係者も多い。さらに、厳しい行動規約が、何事にも大らかなタイ人の気質に合わないのではと危惧する声は、デビュー前から囁かれていた。

【翻訳/編集:Duangjan】

関連記事(外部サイト)