国際送金サービス「SBIレミット」不具合が発生ーWEB送金手続きストップ

国際送金サービス「SBIレミット」不具合が発生ーWEB送金手続きストップ

ロゴ

 2018年5月16日、国際送金サービスのSBIレミットのシステムに障害が発生し、送金サービスの新たな手続きが出来ない状況が続いている。マネーグラム送金のReference Number(リファレンスナンバー)が発行された送金済みについては、受け取りに支障は無い。また、送金準備金口座への入金は、正常に反映されているようだ。障害発生は15日から。

 同社のWEBサイトには「国際送金サービスをご利用いただき、ありがとうございます。ただ今システムメンテナンスを行っております。ご迷惑をおかけいたしますが、しばらくお待ちいただけますよう お願いいたします。」とのメッセージが表示されいる。

 SBIレミットは「安価な手数料」、「迅速な送金」を行う良心的な送金サービス会社として知られ、米国の国際送金サービス大手「マネーグラム社」との提携で、SBIレミットへの入金完了後、最短10分程度でマネーグラム社の世界198の国と地域にある約32万拠点の取扱店で現金を引き出せることで多くの利用者に支持されていた。

 また、在日外国人客には、Webサイトやカスタマーセンターで、多言語サポートを実施していた。(英語・中国語・タガログ語などに対応)

 17日9時現在、カスタマーセンターに問い合わせしたところ、障害の状況や復旧見通しは不明。障害の状況をWEBサイトに17日中に掲載する予定。
【編集:AJ】

関連記事(外部サイト)