【フィリピン】美味しい食事とケーキ『toLL house』がお勧め! 成功の秘訣はトヨタの「カイゼン」

【フィリピン】美味しい食事とケーキ『toLL house』がお勧め! 成功の秘訣はトヨタの「カイゼン」

オーナーJosephine C.Mendoza 左、Department of Tourism Region3 CHRISELLE MAYSALADOR-YAMBAO 右、2018年5月23日撮影

 2018年5月30日、関西からジェットスターの直行便が就航して便利に行きやすくなったクラーク(ルソン島北部パンパンガ)。クラーク観光事務所お勧めレストラン「toLL house」は、気軽に食事とケーキが楽しめる店として連日大繁盛だ。

 リピーター客をドンドン増やし、開店から30年で5店舗の店を構えるほどに成長。自慢の人気3大メニューは、チーズ・クリーミー・マカロニ(チーズケーキテスト)。チキン、豚、牛の入ったバーベキューライス。オレンジの皮を使ったライスヌードル。

 お勧めのケーキは、アルコールを使用せずにしっとりとした質感で舌触りの良い、ピスタチオケーキ、チョコレートケーキ、ブルベリーチーズケーキの3つ。

 オーナーのJosephine C.Mendozaさんは「親戚の大学教授から教わったトヨタの『カイゼン』を生かしています。日々カイゼンです」と話す。キッチンを覗くと、整理整頓され、調味料も効率的に配置されており、スムーズな動線が確保され清潔だ。

 フィリピンは、今年のゴールデンウィーク人気急上昇旅行先NO.1(スカイスキャナージャパン調べ)に選ばれるなど、注目されている。

 (取材協力・Clark Development Corporation (Tourism Office) and Department of Tourism Region 3)
【編集:Roselyn Bacaycay】

関連記事(外部サイト)