日通、タイ・バンコク向けハイスピード航空混載サービスを開始

日通、タイ・バンコク向けハイスピード航空混載サービスを開始

イメージ写真

 2018年5月29日、日本通運は、タイ・バンコク向けハイスピード航空混載サービスを開始した。サービス名は 「Don Mueang Midnight Express(ドン ムアン ミッドナイト エクスプレス)」。出荷日翌日の午前中にタイ・バンコク周辺地域への配達が可能になる。

 成田空港深夜発フライトとタイ・ドンムアン空港の利便性を組み合わせた日本発タイ・バンコク向けハイスピード航空混載サービスだ。
 
 このサービスで、最速リードタイムを実現した。荷物を成田空港発深夜フライト便に搭載。出荷日の翌日未明にタイ・ドンムアン空港に到着する。

 ドンムアン空港は日系メーカーをはじめ、多くの外資系企業が進出するバンコク市北側にある工業団地群の近郊に位置するため、スワンナプーム空港に比べ配達時間が短縮できる。

【編集:MO】

関連記事(外部サイト)