【タイ国際航空】学生アンバサダー6名が決定! 自ら作成したマニフェストを実現、8月にバンコクへ

【タイ国際航空】学生アンバサダー6名が決定! 自ら作成したマニフェストを実現、8月にバンコクへ

選ばれた6人の学生アンバサダーと、タイ国際航空日本地区総支配人 アーヌパープ キッティクン氏(中央後方)

 2018年6月6日、タイ国際航空(TG)は、150名を超える応募者の中から最終面接を行い、6名の学生を「タイ国際航空学生アンバサダー」に選んだ。6名は、アンバサダー教育プログラムを受けた後にタイに行き、自ら作成したマニフェストを実現する。

 このプロジェクトは、若い世代が海外旅行を通して、様々な経験を積み、学ぶことをサポートしたいというTGの想いから昨年スタートしたもので今回は2回目。マニフェストを実現するため、タイ・バンコクでの現地フィールドワークを行いアンバサダー活動報告会やタイへのご褒美旅をプレゼントするなど様々な体験の場を提供するもの。

 難関を突破し「タイ国際航空学生アンバサダー」に選出された6名は、江袋 仁哉さん 帝京大学 医学部5年生(美味しいパッタイのお店を紹介)、高橋杏奈さん 青山学院大学 地球社会共生学部3年生(Instagramのフォロワーを100人増やす)、田村竜也さん 拓殖大学 政経学部3年生(タイのファッション事情を調査)、辻谷実夏さん 慶應義塾大学 環境情報学部4年生(タイの絶品スイーツを調査)、中山綾さん 日本大学 芸術学部3年生(日本人とタイ人を繋げる写真作品を作成)、樋口龍太さん 埼玉大学 経済学部4年生(タイの美女100人と写真を撮る)。

今後の予定
6月〜8月 :アンバサダー教育プログラム(上期)
8月下旬 :タイ現地フィールドワーク
9月〜10月中旬 :アンバサダー教育プログラム(下期)
10月下旬 :報告会
11月〜1月 :ご褒美旅行(タイ国際航空が乗り入れているタイ国内の都市のいずれか)
【編集:LM】

関連記事(外部サイト)