朝鮮中央通信、朝米首脳会談を報じる【 2 】

朝鮮中央通信、朝米首脳会談を報じる【 2 】

朝鮮中央通信WEBサイトから

 2018年6月13日、北朝鮮国営の朝鮮中央通信日本語版WEBサイトは、両国の首脳会談記事を33枚の写真とともに掲載した。記事のタイトルは「朝米関係の新しい歴史を切り開いた世紀的対面 史上初めての朝米首脳の対面と会談が行われる わが党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志がアメリカ合衆国大統領と共同声明を採択」。

 (記事本文)昼食会では、朝米会談の成果を強固にし、朝米関係を画期的に発展させていくために双方間に意思疎通と接触往来をより活性化していくことに関する意見が交換された。

 朝米両首脳は昼食会の後、共に散歩しながら親交を厚くした。

 朝鮮民主主義人民共和国国務委員会の金正恩委員長とアメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領は、歴史的なシンガポール首脳会談の共同声明に署名した。

 最高指導者は、今日、過去を伏せて新しい出発を知らせる歴史的な共同声明に署名するようになると述べ、世界は重大な変化を目撃することになるであろうと語った。

 最高指導者は、トランプ大統領と歴史的な文書を採択した記念に意義深い写真を撮り、別れの挨拶を交わした。

 金正恩委員長とトランプ大統領は、敵対と不信、憎悪の中で生きてきた両国が不幸な過去を伏せて互いに利益になる立派で誇るに足る未来に向かって力強く前進し、もう一つの新しい時代、朝米協力の時代が開かれるようになるとの期待と確信を披れきした。

 最高指導者は、トランプ大統領が便利な時期に平壌を訪問することを招請し、トランプ大統領も金正恩国務委員長が米国を訪問することを招請した。

 朝米両首脳は、このような招請が朝米関係改善のためのもう一つの重要な契機になると確信して快く受諾した。

 全世界の熱狂的な支持と歓迎の中で成功裏に行われたシンガポール朝米首脳会談は、朝鮮半島と地域に到来している和解と平和、安定と繁栄を目指す歴史的流れをより促し、最も敵対的であった朝米両国間の関係を時代発展の要請に即して画期的に転換させていくうえで重大な意義を持つ大きな出来事となる。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)