高田胤臣著『バンコクアソビ』 6つの王道遊びだけでなくタイ人観や文化も分かる1冊

高田胤臣著『バンコクアソビ』 6つの王道遊びだけでなくタイ人観や文化も分かる1冊

『バンコクアソビ』イースト・プレス 単行本(ソフトカバー): 285ページ[ISBN-10: 4781616836]、[ISBN-13: 978-4781616834]1800円税別

 2018年6月22日、高田胤臣氏(正しい表記は旧字体の高)の『バンコクアソビ』(イースト・プレス・1800円税別)が全国の書店やアマゾンで好評発売中だ。

 本書は今月の新刊で、バンコク遊びの初心者向けの指南書ではあるが、高田氏が足で稼いだ最新情報なので中上級者でも意外な発見をすることができる内容で、バンコクでの王道遊び6つ、コーゴーバー、古式マッサージ、カラオケ、マッサージパーラー、テーメーカフェ、ビアバーが紹介されている。

 各ジャンルの店情報など固有名詞が豊富でガイドブックとして1級情報で、それに加えて、初タイから20年、居住歴17年の高田氏の実体験がベースとなるタイ社会や文化、タイ人観も随所に盛り込まれており、タイ社会の変化、現状なども学ぶことができるタイ論的な読み物としても楽しめる。

 タイを何度訪れても日本人には分かりづらいチップについて紹介するコラムのチップの相場は、各ジャンル別、例えば、ホテルならボーイ、ベッドメイキング、ドアマン、ガイドなど対象ごとに細かく記載されているので参考になる人は多い思う。 
 
 6つの王道の基本情報にボクの体験記として、高田氏自身の体験が添えられている。これがリアルでひきつけられ、さらに各ページ下の2行コラムがユーモアにあふれ思わずクスリと笑わせてくれる。

 巻末のバンコク便利マップは、初心者だけでなくバンコクリピーターも一緒に持ち歩きたくなる便利な地図だ。バンコクアソビは、カバーを外すと無地の青、背にタイトルと著者名が英語で書かれているだけのシンプルなデザインとなっているため、カバーを外してバンコクへ帯同させたい1冊となっている。

 著者の高田さんは「『バンコクアソビ』はバンコク夜遊びをまったくしたことがない人、今日初めてバンコクに来た人でも遊べるようにまとめたガイドブックです。もうバンコクの夜遊びは経験者がたくさんいて、基本が案外おろそかになっているかと思います。今さら聞けない基本を紹介しています。ネットなどではタイ語ができない人が表面的に語っていることが多いですが、この本の強みは在住のライターが裏まで見てきた上で紹介する基本となっています」と熱く語る。ゴーゴーバーガール7人との同棲や深層交際などワイルドな経験を持つ猛者高田氏が「今」本気で勧める店とは? ぜひ本書でご確認を。
【編集:我妻 伊都】

関連記事(外部サイト)