【もっと楽しいフィリピン】世界最美の「美魔女」新観光大臣が初来日ーフィリピンに行って綺麗にをPR

【もっと楽しいフィリピン】世界最美の「美魔女」新観光大臣が初来日ーフィリピンに行って綺麗にをPR

ベルナデット・ロムロ・プヤット フィリピン観光大臣(中央)、フィリピン観光親善大使に就任した西内ひろさん(右)、フィリピン観光親善大使に就任したラブリさん(左)、 (2018年6月25日撮影)

 2018年6月25日、フィリピン観光省は、東京・六本木のザ・リッツ・カールトンで、フィリピンビジネスミッションを開催した。

 新たに観光大臣に就任したベルナデット・ロムロ・プヤット氏が初来日し記者会見を行った。美魔女・新観光大臣の初来日とあってメディアの関心も強く、共同や時事を始め、ほぼ全ての主要メディアが集まった。

 ベルナデット・ロムロ・プヤット観光大臣は、海洋環境悪化を理由に4月26日から閉鎖しているボラカイの再オープン予定が10月26日であることを伝え、この閉鎖により、自然環境を保護し維持することの重要性を学ぶ良い経験になったとし、セブやボホールなどすべての観光地で、持続可能な観光地を目指し、自然環境を維持するための取り組みに力を入れていきたいと述べた。

 日本からの旅行者が多いセブに新空港がオープンし、10月にはボホールにも新空港が誕生。観光インフラの整備も順調に進んでいる。さらに多くの日本人に旅行に来て欲しい。特に、女子旅に力を入れ、フィリピンに行って綺麗になろうキャンペーンを推進したいなどと話した。

 また、新大臣は「就任初の外遊には、日本を選びました。日本は大好きな国で、これまで20回以上訪日しています」と笑顔で語った。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)