【痩せすぎに警鳴】体重61.8キロ超えの女性は、入園料《2,000円》無料ー西安の歴史テーマパーク

【痩せすぎに警鳴】体重61.8キロ超えの女性は、入園料《2,000円》無料ー西安の歴史テーマパーク

大唐芙蓉園のイメージ

 2018年6月20日、中国・西安のメディアによると、唐時代の庭園風の大型文化テーマパーク「大唐芙蓉園」は、美を求めるため過度のダィエットや痩せすぎを防止するため、ふくよかな女性の入園料を無料にするサービスを行い好評だった。(2018年6月15日〜19日の5日間実施)

 体重61.8キロ超えの女性は、120人民元(約2,000円)の入園料が無料になるというもの。連日、体重測定を待つ女性の長い列がひときわ目立った。

 大唐芙蓉園では「唐の時代は、ふくよかな女性が美しいとされていた。太っていることは富の証でもあり楊貴妃と同じように美しい」と話している。

 以前、タイでは、名門・カセサート大学とタイ養豚協会が、ミスグラマーコンテストを開催した。応募資格は90キロ超えが条件だった。若い女性の美に対する極端なダイエットや、拒食症などを啓蒙する狙いもあった。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)